最新情報

2013年9月9日
プロミスの返済について
2013年9月6日
プロミスの審査は通りやすい?
2013年9月4日
プロミスの契約はネットで!
2013年9月4日
プロミスの金利
2013年7月17日
プロミスの返済方法を詳しく教えます~残高スライド元利返済方法~

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

プロミスの返済について

プロミスの返済について

プロミスATMや店頭窓口に直接行かなくても24時間いつでもご返済がインターネットからやコンビニでの返済などが便利です。
インターネットのご返済なら、会員サービスからパソコン・ケータイ・スマートフォンから銀行振り込みでのご返済が可能です。
土日でも、金融機関営業時間外でも、瞬時に処理が完了するので、その後の追加のご融資も可能です。(※振り込み手数料は無料)
インターネット返済はプロミスインターネット会員サービスから利用できます。

口座振替で毎月のご返済を口座から自動引き落としできます。
三井住友銀行またはジャパネット銀行の口座をお持ちの方は、会員サービスから申し込みができます。
その他の金融機関からの自動引き落としも可能です。

※口座振替のお申し込みには、ご契約内容の変更が必要になる場合があります。

また、プロミスATMや提携ATMでもご返済いただけます。

お近くの銀行からプロミス口座へお振込みで返済することも可能です。

プロミスに今すぐ申し込むならコチラの公式サイトから↓

2013年9月9日

プロミスの審査は通りやすい?

プロミスの審査について

借り入れをする際には審査が必要になります。

審査では、主に、仕事の勤続年数と年収などを確認されます。
また、年齢が20歳以上、69歳以下であれば学生でも可能です。
パートやアルバイトでも固定収入があれば審査に問題はありません。

プロミスの審査はスマートフォンをお使いの方であれば、非常に便利なサービスが揃っています。
既にプロミス専用のアプリがリリースされているので、アプリをインストールした後、ガイダンスに沿って必要な項目を記入していきます。
また必要書類(身分証明書等)をスマートフォンのカメラ機能で撮影、アプリからそのまま送信する事が出来るので、わざわざ書類をコピーする必要が無い手軽さとなっています。
審査の基準についてですが、

過去に債務整理をしたり、現在クレジットカードなどの支払遅延や滞納があったり、
既に他社からの借入が複数ある場合(借入の申し込み数が多かったり)すると
その結果、審査を何度受けても通らない場合があります。
これについてはプロミスに限らずどこも一定の基準としています。

しかし、プロミスはそのあたりの判断を少し緩くしてくれています。
仮にブラックリストの掲載をされていても、借入が可能になるケースがあります。
ただし、条件があり、借入のは5万円までとしていることが多いです。
少額の融資の返済をきちんとしていき、信用を得た上で借入限度額の枠を広げていくということをしているのです。

プロミスは審査の緩く設定されているメリットと、枠が狭いというデメリットが共存していることになります。
もちろんブラックリストに掲載されていなければ、それほどの枠の制限は受けません。

また、プロミスの審査には自動審査と本審査の二つがあります。
その差にも注目してみましょう。

自動審査については簡単な審査です。
氏名や貸付履歴などをシステム的に参照していきまして、その貸し出す人物に問題がないかを機械的にチェックしているものです。
ですので、本審査よりも緩い判定をされることが多いです。

本審査のついては、会社に本当に勤めているのかなどのチェックをします。
身分証明証などの提示もしていただくことになります。
そのように詳しく審査していくのが本審査です。

プロミスの自動審査と本審査には、かなりの差があると覚えておいてよいでしょう。
自動審査が大丈夫だからといって、本審査が問題ないというわけではありません。
本審査を通らなければお金を融資していただくことはできないのです。

プロミスに今すぐ申し込むならコチラの公式サイトから↓

2013年9月6日

プロミスの契約はネットで!

最近のカードローンはオンラインで全てが完結してしまいます。プロミスでもそうです。
早く借りたいのであればカードの受け取りを自動契約機で済ませておけば即日に融資を受けることも可能です。

【お申し込みの流れ】
1、24時間365日受付が可能です。お申し込みを完了したら自動審査ですぐにご利用可能額を回答してくれます。
3、本人確認書類・収入証明書類など確認書類スキャナで画像化し、指定のメールアドレスに送付してもらいます。
2、1時間ほどで審査は終了します。その後に審査結果の報告が電話でされます。
(自営業などであれば電話で2,3の質問をされると思いますが他店で多くの借金をしていない限りは通してくれると思います。)
4、契約内容でネット上でご確認してもらった後にプロミスでご契約をしてもらいます。

以上がプロミスで融資を受ける際の一連の流れです。
ネット上であればアナタの好きなときに準備が出来るのでとても楽ですよ。

プロミスに今すぐ申し込むならコチラの公式サイトから↓

2013年9月4日

このページの先頭へ

FX情熱大陸